セットアップによるマクロ撮影

アイキャッチ画像撮影:Panasonic LUMIX G9 PRO , OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

花、植物のマクロ撮影は自分の撮影テーマの中にも必要な場面が多々あり、普段から頻繁に撮影はしています。
が、室内で花材を使ってセットアップして・・という撮影は基本的にはやりません。

やりませんが、先日ちょっとしたお手伝いの折に作例として何点か撮影させて頂く機会がありました。

Panasonic LUMIX G9 PRO , OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

この手の撮影の場合、成否はほぼ撮影前の段階に決まっていて・・・つまり、お花の配置や光の位置、カメラのアングル、そして自分の妄想・・などのほうが、機材とか、三脚を使う使わない、ということよりはるかにウェイトが高いです。
そういう意味で、自分のイマジネーションを動かす訓練としてはなかなか面白いと思いました。

Panasonic LUMIX G9 PRO , OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

なお、ご自身で花材を買われて、お花を楽しんだあとに室内で水滴を乗せて・・・というのは自由なので構わないと思うのですが、植物園とかにマイ霧吹きやらシリンダーやら持ち込んで、そこに植えてある花にジャージャー水かけて撮影したりするのはやめましょう。

たまにみかけますがね。

咲いた花弁に水玉が乗ったりするとそこから変色したりして、本来なら次の雨まで綺麗な姿でいられたはずのものが早く終わりになってしまったり、良い影響は及ぼしません。

たとえば、千葉都市緑化植物園のHPには明確に書いてあったりもします。

千葉都市緑化植物園のHPより

写真撮影を楽しむ方は、植え込みの中に足を踏み入れたり、三脚を立てないでください。また、花に霧吹きをしたり、花や葉を摘み取ったりしないてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。