ある日の海 (Panasonic GH5 , DJI RONIN-S )

アイキャッチ画像撮影:Panasonic GH5 、LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.

自分にとっての海、夏がシーズンオフ、今がトップシーズンです(笑)

秋口から春先ぐらい、一番好きなのは真冬で風がゴーゴー吹いている時ですね。
人がいない海というのは、自分自身の小ささ、が良く見えて良いです。
ここ数日最低気温も高くなって、次の季節の姿がより鮮明に見え始めてきたので、その好きな真冬の海に全然いけてないのでアセっています^^;

今日の記事の写真と映像は2018年、11月の九十九里、シーズンイン時のものです。
この日はドローン DJI Mavic airのテスト、そしてスタビライザー DJI RONIN-Sの撮影テストも兼ねて行っていたのですが、前日チェックでは全く問題なく飛んでいたMavic Airが突然送信機校正の不良が原因で操縦に問題が出始めて。
プロポの校正自体はすぐに対処したのですが、そんなことをしているうちに風が強まりだしたこともあって、リスクをとって空撮テストは早々に終了・・・
ドローンは撮影現場でたまにこういう事が起こるのが怖いです。一つ経験を積むことができましたが。

なんとなく緊張の糸も切れてしまったので、テストと肩肘張らずにRONIN-SにGH5を乗せて、夕暮れに染まる九十九里の渚を撮影していました。
X,Yのシフト軸方向の補正がないスタビライザー、足下が不安定な砂浜でヌルヌル動画を撮るにはこちらも常時テスト&練習が必要です・・

浜に着いたときには曇りだったのですが、日没時は綺麗に晴れ、綺麗な夕焼け&映り込みとなりました。
今年は、海にも沢山撮影に行けるはずなんですが。

※映像は音( 波と風の生音 )が出ます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。