銀の粒に惚れ、ピクセルにときめく – PHOTO YOKOHAMA 2019 PARTNER EVENT –

アイキャッチ画像撮影:Hasselblad 500C/M, Carlzeiss Planar T* 80mm F2.8 CF
フィルム4枚によるコンタクトプリント(ゼラチンシルバー)

2/12にご案内させて頂いた表題の写真展「銀の粒に惚れ、ピクセルにときめく – PHOTO YOKOHAMA 2019 PARTNER EVENT -」に参加させて頂いております。現在開催中で、のこりは3/9,3/10の二日間となりました。実は出展させて頂いている私もまだ行けていない(–;

この展示の準備のために、Hasselblad 500C/Mでの撮影と暗室でプリントしていた・・という記事はこちらです。

久々にフィルムで撮影して暗室に行く

デジタル1枚、フィルム1枚

こちらの展示の試みとして、出展者に与えられている一枠がデジタルで1枚、フィルムで1枚、2枚ワンセットで展示、という点があります。主旨としては、デジタル、アナログで表現の差はでるのか??ということなのですが、私はそこに囚われずにデジタルだからできること、フィルム、アナログだからできることをストレートに表現してみました。

デジタル写真と、アナログ写真で”組写真”・・2枚で一つの作品として提出しています。

私は”窓”から外をみている夢を偶にみるのですが、その世界観をそれぞれの手法の特徴を生かして写真として表現してみたものです。

アイキャッチ画像が、出展している2枚のうち、フィルムで撮影したほうの1枚になります。
6*6サイズで撮影できるHasselbladの特性を使って、現像後のフィルムをカットして,そのうち4コマを暗室のセーフライトの中で印画紙の上に並べ、その並べ方で擬似的に窓枠を表現してコンタクトプリントしたものです。

私の見る窓の夢はけっこうおかしくて、現実にありそうだけどあり得ない風景、もしくは全く存在するはずのない風景であることが多いのです。
これは夢占いするとどういうことなんだろう?? っと、今はそれは横に置いておいて・・^^;
そのうち、全く存在するはずのない風景、として見た窓をフィルムで現出させました。

4枚のガラスに、それぞれ森の違った場所の光景が写っていて、実際に存在し得ない架空の森が投影されていますが、実際にこれは夢として見たことがあって、起きたあとも鮮烈に記憶していたものです。

そしてもう一枚、対比させているデジタルの写真、そして組写真としてはぜひギャラリーでご覧になって頂ければ、と思います。
デジタルの写真も窓を構成していますが、これも実際に過去にみた夢で、窓からみた星景となっています。

3/10 14:00~15:30はトークイベントです

最終日、3/10にはトークイベントが催されます。
facebookのイベントページへのリンクとなりますが、詳細は下記をご覧ください。

トークイベント:銀の粒に惚れ、ピクセルにときめく

2019年3月1日~3月10日まで “gallery fu(石川町)” で開催する公募展 PHOTO YOKOHAMA 2019 PARTNER EVENT 「銀の粒に惚れ、ピクセルにときめく」 の全員参加型のトークイベントです。

デジタルカメラで捉えた作品とフィルムカメラで捉えた作品とでは、その表現が変わるのか?何故デジタルなのか?何故フィルムなのか?写真家 内山香織氏( https://kaoriuchiyama.com )をお招きして、いろいろな側面から議論したいと思います。展示作家 並びに会場にお越しの皆さんからのご意見も頂戴したく存じます。尚、Modulatorは、生越文明( https://kasutera.wixsite.com/ogoshfmi ) が務めさせて頂きますので、是非ともご参加下さい。

展示も一緒に行って頂いている、主催者でもある写真家、生越文明さんモデレートによるトークイベントで、こちらもご一緒に展示頂いている写真家、内山香織さんも交えてのトークイベントとなります。
内山香織さんはいち早くドローンをご自身の写真作品作りに取り込まれた方で、同じく写真作品にドローンによる撮影を使っている私も注目している方です。

ドローンは写真としてはもっとも新しいデバイスの一つとも言えるかもしれませんが、それを使っている出展者がじゃあフィルムでは何をするの?という点も聞けるかもしれません。

お時間ありましたら、お気軽にお越しください。

私的な結論としては、使う機材、プロセスはその時最良の結果を求めるための”手段”でしかない、ということですが、その結論は一人一人違うでしょうし違って良いモノだ、と思っています。

私自身は3/10のギャラリーオープンから終日、上記イベントも含めてgallery fuにいる予定です!3/9(土)は12:00-20:00、最終日3/10(日)は18:00クローズとなりますので、開場時間にはご注意ください。

PHOTO YOKOHAMAパートナーイベント
銀の粒に惚れ、ピクセルにときめく -フィルムとデジタルで表現は変わるか?-

  • 日時:2019年3月1日(金)~ 3月10日(日) 12:00-20:00(日曜日~18:00)
  • 開催場所:gallery fuhttps://galleryfu.com/access/)(入場無料)
  • 主催:gallery fu
  • 協力:写真家 生越文明
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。