バラ園に沢山通う

アイキャッチ画像撮影:Panasonic LUMIX G9 PRO ,  LEICA DG NOCTICRON 42.5mm/F1.2 ASPH./POWER O.I.S.

家人の趣味がガーデニング・・・とりわけ、バラの育苗に力をいれている関係で、結構あちこちのローズガーデンに出張しています。
どちらかというと自分の撮影というより、妻の趣味にお付き合いさせて頂いている感じですが、バラの花は自分の写真の妄想相手としてはなかなか魅力なので、一石二鳥ではあります。

バラ界?の中にもカリスマの育苗家がいらっしゃいまして、たとえば京阪園芸の小山内健さんとかなんですが、全国あちこちのホームセンターやバラのイベントなどでワークショップのようなことをなさることがあるので、そういうのにお付き合いすることもたまにあるのですが、そこには追っかけのお姉様とかもいらしてバラすげーなとかとか思ったりもするわけです(笑)

バラは以前はマクロで撮るのが好きで、

LUMIX G9 PRO , ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro

こんなイメージを良く撮っていましたが、最近はとにかくアイキャッチ画像のような散り姿が魅力的に見えます。

そして、その咲き方・・・あまりにも美しい姿形のものがもの凄い数群れて咲き乱れる様は一種狂気じみているとさえ感じられることがあり、そのギャップも琴線に触れることがあります。

LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm/F2.8-4.0 ASPH.

きっと、真夜中とかに一人バラ園に来たら花の気配に気圧されて、怖いと感じるのではないでしょうか。真夜中に一人、月光の下のバラ園とか撮りたい・・。

今日、掲載した写真は関東では有名なバラ園、千葉の京成バラ園と、東伊豆の河津町にある河津バガテル公園のものでした。春のシーズンはもう過ぎつつあるので、次は秋ですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。